ホーム

logo

スカイプ@DNJ

Unable to retrieve status of Skype user. Maybe URL file-access is disabled in the server configurationスカイプ担当者:青木勝
 スカイプ名:MasaruAoki
 
Not detected. See Info about SkypeWebStatus

メンバー

What is DNJ?

“And over all these virtues put on love, which binds them all together in perfect unity. Let the peace of Christ rule in your hearts, since as members of one body you were called to peace.  And be thankful.” Colossians 3:14-15

DNJ (Diaspora Network for Japanese) has started an interdenominational portal site in order to support Japanese Returnees, Global Minded Desciple and scatterd Japanese christian around the world (called "Japanese Diaspora"). DNJ has worked closely with Church, Interdenominational Ministries, NGO/NPO and grace root prayer group as Bridge Builders Networks since 2005.

Workplace Ministries and Business As Mission for Recovery and Renewal in Japan has been prompting with coperation of Japanese Diaspora and Asian Diaspora to support "Peace and Sustainability in Christ" since ALCOE7(2011.06.01-04 Ulan Bator) to Global BAM Congress(2013.04.25-28 Chiang Mai), JCE6(2016) and LCWE4(2020).

(Click "続き” link below to continue reading...) 

最終更新日 ( 2013/12/15 日曜日 16:03:53 CST )
続き...
 
DNJ 2005-2020

「あなたの神、主に立ち返り、きょう、私があなたに命じるとおりに、あなたも、あなたの子どもたちも、心を尽くし、精神を尽くして御声に聞き従うなら、あなたの神、主は、あなたを捕われの身から帰らせ、あなたをあわれみ、あなたの神、主がそこへ散らしたすべての国々の民の中から、あなたを再び地、集める。」申命記30:2-3 

「最後に申します。あなたがたはみな、心を一つにし、同情し合い、兄弟愛を示し、あわれみ深く、謙遜でありなさい。あなたがたは祝福を受け継ぐために召されたのだからです。」 Ⅰペテロ3:8-9

「神が栄光のためにあらかじめ用意しておられたあわれみの器に対して、その豊かな栄光を知らせてくださるためなのです。神はこの憐みの器として。私たちを、ユダヤ人の中からだけでなく、異邦人の中からも召してくださったのです。」 ローマ9:23-24

1. DNJオンラインは、海外在住邦人や帰国者、国際家族や国際人、在留外国人など内外邦人宣教を担う方々を支える超教派ベースのポータルサイトです。教会(日本語教会や国際教会、民族教会など)、NGO/NPO、超教派ミニストリーや草の根ミニストリーにより包括的に活用される広報をめざします。DNJオンラインによる広報とDNJフォーラム(東京、大阪での開催)や世界の地域リトリート・世界宣教大会巡回を通し、2005-2007年にDNJが広く認知されました。2008-2010年には、バイリンガルの情報通信ネットワークとして内外サイトとの連携・協力が拡大され、超教派べースの内外ディアスポラ邦人宣教広報プラットフォームとして活用されました。2010年以降は、邦人ディアスポラからアジア人ディアスポラへ、日本からアジアへまたアジアから日本へ宣教協力が一層拡大されています。2011.03.11を経てPray for Japanが拡大されると共に、Mission Korea12とアジア宣教フォーラム、ANRC12、Urbana12などを遠し、Pray for Asiaが拡大されています。

 Global Mission Stream 2005-2020は、EC, RJC, ANRC, CC, JEA宣教フォーラム(2006-2008), JCE5(第5回日本伝道会議 09.09.21-24 札幌), Urbana09(09.12.27-31 St.Louis), アジア宣教フォーラム(10.02.09-11 HK), ANRC10(10.03.19-22)を経て、LCWE3(第3回ローザンヌ世界宣教会議 10.10.16-25 Cape Town)で宣教師・牧師、信徒リーダー(学生、ビジネスプロ)が包括的な宣教を推進するグローバルな祈祷連携が拡大されました。更に、JEA宣教フォーラム(2010~ ), アジア日本語教会ファミリーキャンプ(11.01.31-02.02 Bali)、アジア・ローザンヌ宣教会議ALCOE7(11.0.01-04 Ulan Bator)や世界華人福音会議 CCCOWE8(11.09.12-16 Bali)を経て、海外各地域の世界宣教大会やリトリート、国内の横断的なANRCや地域別受け皿が多重に内外連携されてきました。そうした中で東日本大震災(2011.03.11)を経て、世界中にGateway for Grace Community が起こされ、Pray for Japanの手が挙げ続けられています。Int'l Student MinistriesやBusiness Chanhing the Worldを通して、世界と宣教の変革を担う次世代リーダーシップが期待されています。長期的にはLCWE4(2020)、中期的にはJCE6(2016)やGlobal Diaspora Forum(2015)に向かい、日本の復興・再生を通した宣教協力 Workplace Ministry/Business As Mission with Recovery and Renewal in Japan のため、お祈りとご協力をどうぞよろしくお願い致します。

最終更新日 ( 2014/12/18 木曜日 01:20:39 CST )
続き...
 
ANRC 09/10/12 及び将来展開

OCC building

All Nations Returnees Conference 12(12.11.22-25, 掛川市つま恋YAMAHA resort) http://www.allnations.jp/connection/

世界からの帰国邦人、国際人の愛兄姉が国内での横断的受け皿(帰国者フォーラム・帰国者大会)に参集し、ANRC09/10が開催されました。そして国内各地域の受け皿が拡充され、ANRC12へ向けて地域連携、内外連携の輪が広がってきました。更に、在留外語人や在日留学生へ、また国内避難民の方々の輪へひろがり行きます。Global COE, Global 30, Campus Asiaなどの受け皿としてInt'l Student Ministriesの輪が広がります。ANRC 09(09.03.19-22 熊谷Heritage Resort)全のテーマは世界の架け橋 Bridge to the World(コロサイ1:6)でした。プロテスタント150年の記念の年に、27ヶ国700名余りの愛兄姉が参集しました。世界の架け橋 Bridge to the World(コロサイ1:6)をテーマに、ブリッジビルダーのメッシュネットワークがひろがりました。内外邦人宣教の一体運営に向けたいきおいは加速され、超教派ミニストリーと地域教会の協力・連携が一層ひろがり、地域コンソーシアムを通したダイナミックなクリスチャン・コミュニティーが豊かなめぐみを受け継ぐべく拡大されて行きます。ANRC 2010(10.03.19-22 熊谷Heritage Resort) のテーマは、Bridge to the World / One Body Many Parts(1 コリント12:12-13)でした。帰国者や国際人から、在留外国人や在日留学生へ、欧米亜やオセアニアからアフリカや中南米へ、邦人ディアスポラからアジア人ディアスポラへ宣教協力が拡がります。ANRC 2012(12.11.22-25 掛川市つま恋YAMAHA resort)のテーマは、あわれみの器として主の召しに応答しよう(Ⅰテモテ1:15、ローマ9:23)で、3.11を通して復興・再生に生きる日本における社会奉仕と宣教を担うべくBridge Builders Network with Kingdom mentalityを養われ内外各地域へ再派遣されました。ポストANRCの展開については、多様と包括の中、ディアスポラ宣教協力は、帰国者フォローアップを継続しつつも、JEA宣教フォーラム福島(2013)以降「多文化共生社会における国際家族・国際人宣教協力」が推進されています。アジア宣教フォーラム(14.02.09-11 Singapore)、Global Diaspora Forum(15.03.24-27 Manila)や日本伝道会議第6回(16.09.27-30)に向かい、ESD(Education for Sustainable Development)を支える宣教協力という日本からの情報発信が興りつつあります。地域創生の中で、主に喜ばれるネットワークの拡充が益々期待されています。

最終更新日 ( 2014/12/18 木曜日 01:32:52 CST )
続き...
 
<< 最初 < 戻る 1 2 次へ > 最後 >>

結果 1 - 4 of 7